自修浦和音楽館のレッスンは、生徒の個性を引き出すことで、感性と技術の両方の向上を目指しています。

人それぞれ性格が違うように、個性も技術向上のテンポも違います。ある生徒は覚えは早いけれど、表現が苦手。別の生徒は、習得に時間がかかるが、素敵な表現力のある演奏をするといったふうに。したがって、常に同じレッスン内容とは限りません。私共は、生徒の自主性と、それぞれの個性に合ったレッスンで、確実な向上を目指しております。

クラスは、ブロンズ(趣味)、シルバー(コンクールやグレード対応)、ゴールド(音高・音大受験やコンクール入賞を目指す)に分かれています。プロの演奏者の方にも、レッスン対応をいたします。自修浦和音楽館出身の生徒はこれまでに、東京芸術大、東京音楽大、武蔵野音楽大、東邦音楽大、尚美学園大などに送り出しております。各種コンクールにおいても、優秀な成績を収めております。お気軽にお問い合わせください。

このほかに、アコーステックピアノとデジタルピアノを融合させたピアノのレッスンも受け付けています。
これまでにない表現を可能としたオリジナルピアノ「マキシマス」やグランドピアノと共に、マキシマス ヴァリアスシステムを使用することでアコースティックピアノとデジタルピアノの融合が実現し、演奏の幅を広げることにつながります。

感染予防に取り組みながら、楽しみながら学んでいただける練習環境を用意しております。
 

あなたの手で音楽を奏でる喜びを
音楽教室歴30年 経験豊富な一流講師陣がサポート

piano-3957650_1920.jpg

音楽教室

​音楽館アカデミー

​レッスン料金について

ピアノ・声楽

ブロンズ(趣味)
子供(小学生まで)月額 ¥7,700〜 (税込)
大人(中学生以上)月額 ¥9,900〜 (税込)
1レッスン30分〜 個人レッスン年44回(合同レッスン4コマ含む)
シルバークラス(コンクール、グレード対応)
子供(小学生まで)月額 ¥17,050〜 (税込)
大人(中学生以上)月額 ¥19,250〜 (税込)
1レッスン45分〜 個人レッスン年44回
ゴールドクラス(音大・音高受験、コンクール入賞を目指す)
一律 月額 ¥28,050〜 (税込)
1レッスン45分〜 個人レッスン年44回 
ハイブリッド型
(MAXIMUS VARIOUS SYSTEMを使用)
アコースティックピアノとデジタルピアノを融合させたピアノレッスン
 月額 ¥13,300〜 (税込)
1レッスン30分  個人レッスン月3回 無料体験1回

管楽器

子供(小学生まで)月額   ¥9,900〜 (税込)
大人(中学生以上)月額 ¥12,100〜 (税込)
1レッスン30分〜60分 個人レッスン年44回

弦楽器

子供(小学生まで)月額   ¥9,900〜 (税込)
大人(中学生以上)月額 ¥12,100〜 (税込)
1レッスン30分〜60分 個人レッスン年44回

ギター(クラシック、アコースティック及びエレキギター)

   月額 ¥9,900〜 (税込)
1レッスン30分〜60分 個人レッスン年44回
※設備費込み
※各コース入会時、入会金¥5,500(税込)別途
※発表会費・音楽祭費等別途
講師一覧​
写真をクリックすると各講師の演奏をお聴きいただけます。(一部準備中)
 
unnamed.jpg

柳沢 光彦 岸町本館(月曜日・木曜) ピアノ

 千葉県出身。東京音楽大学音楽学部器楽専攻(ピアノ演奏家コース)卒業、同大学院音楽研究科器楽専攻鍵盤楽器研究領域(ピアノ)修了。さらに米・シカゴのデポール大学音楽学部にて、全額給付奨学金を得て2年間の研鑚を積みディプロマを取得。これまでにピアノを猶原和子、石井克典、関根有子、G. ヴァチナーゼ、若林顕の各氏に師事。T. フェルナー、C. エルトン、清水和音、野島稔、A. トラーゼ等、多くの著名なピアニストからも指導を受ける。

日本演奏家コンクール第1位、宝塚ベガ音楽コンクール第5位、クレインマン・ピアノコンペティション第1位。かずさアカデミア音楽コンクールでは第3位入賞と共に翌年の入賞者演奏会にて山下一史指揮・ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉(現・千葉交響楽団)とベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番を共演。

 めぐろパーシモンホール、ルーテル市ヶ谷センター音楽ホール、ヤマハ銀座コンサートサロン、加賀町ホール等で継続的にソロリサイタルを開催。他のアーティストとの共演でも、特に声楽伴奏は独唱・合唱問わず数多くの演奏経験による信頼を得ており、現在はシティオペラちば、シャウティングフォックス、アンサンブルシエルマルディ、アンサンブルふたわ、女声コーラスドルチェの各団体でピアニストを務める。

 近年は、滝廉太郎や宮澤賢治をテーマに取り上げた千葉市音楽協会主催「国際音楽の日」コンサートへの出演や、神楽坂のライブホール“THEGLEE”でピアノ&トークコンサートをシリーズ開催するなど活躍の幅を広げながら、後進の指導を含め、自らに出来る様々な形でのクラシック音楽の普及を模索している。音楽館ミュージックアカデミーピアノ講師、千葉市音楽協会会員。

 

unnamed (1).jpg

丸山 薫 仲街ピアノ館(水曜)岸町本館(木曜) ピアノ 

埼玉県に生まれ、5歳よりピアノを始める。

1988年 全日本学生音楽コンクール 東京大会中学生の部入選

1992年 埼玉県ピアノコンクール(現 彩の国埼玉ピアノコンクール)高校生の部 第1位金賞

1996年 渡独 2002年 デトモルト国立音楽大学を首席で卒業後ライプツィヒ国立音楽演劇大学大学院進学2006年国家演奏家資格を取得ロンドンでも研鑽を積む 国際ピアノコンクールAMAカラブリア(イタリア)ディプロマ賞を受賞在学中より、ヨーロッパ各地で演奏活動を行う・フランクフルト郊外のドライアイヒ市庁舎• ベートーヴェン協会ヨーロッパ主催によるセントマーティンインザフィールズ教会 ロンドンアートフェスティヴァルほか元イムジチ合奏団のコンサートミストレスで現在ライプツィヒ国立音楽演劇大学教授のマリアナ:ルブのマスタークラスでの公式伴奏者及びアシスタントとしてスペイン、ニギュラスに招待

_GBR1702 - バージョン 2.jpg

小林直樹 岸町本館(水曜・土曜) ピアノ

ムジーカグレード審査委員長

東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽(ピアノ)専攻卒業。同大学大学院音楽研究科科目等履修生器楽(ピアノ)専攻修了。在学中、学内演奏会、ピアノデュオ講座修了演奏会及び卒業演奏会に出演。櫻井美佐子、長島圭太、海老原直美、小高明子各氏に師事。2010年よりイタリアでシルヴィア・ルーミ、サルヴァトーレ・スパノ各氏のレッスンを受講。第5回ヤングアーティスト・ピアノコンクールCグループ銀賞.第7回H1グループ金賞。光ヶ丘管弦楽団と協演。第9回埼玉ピアノコンクールC部門入選。01年ピティナピアノコンペティション東日本E級本選優秀賞。03年日本クラシック音楽コンクール地区本選好演賞。2012年、2013年トイフルマイヤー氏レッスン受講。2013年ヤングアーティスト・ピアノコンクール(協奏曲部門シニアグループ)第3位に入賞(1位該当者なし)

unnamed (3).jpg

新井 美絵 岸町本館(金曜) 声楽

東京音楽大学付属高等学校卒業。東京音楽大学声楽科卒業及び同大学院修了。同大学卒業演奏会出演。その後、東京音楽大学大学院助手・研究員を4年間務める。アンサンブル・アンビエンス アーティスト。第65回読売新人演奏会出演。ウィーンにてブルガリア声楽ゼミナール受講、マチ・ピンカス氏に師事。故滝沢三重子、清水知加子氏に師事。第50回全日本学生音楽コンクール大学・一般の部東京大会入選。第27回フランス音楽コンクール入選・フランス総領事賞受賞。第11回日仏声楽コンクール入選。オペラ「魔笛」「ラ・ボエーム」、オペレッタ「サーカスの女王」「メリーウィドー」等に出演。第14回日本声楽コンクール入選。第1回日本チャイコフスキーコンクール・国際コンクール派遣の部、声楽部門第1位。信頼厚き講師です。

unnamed (6).jpg

岡田 いづみ 岸町本館&仲町ピアノ館(火曜) ピアノ

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。重松正大、佐藤恵の各師に師事。在学中よりピアノ指導に携わる。蓮田市ピアノ教室開業、その他複数の音楽教室でピアノの指導にあたる。豊富な講師経験を生かし、多くの子供のレッスン経験と、子育ての経験を生かし、親御目線でのレッスンは、一人一人の生徒さんに対し寄り添い対応できる。優しく実力あるレッスンが持ち味の先生です。基本と音楽の楽しさと感じて頂ければ幸いと語る。

 2017年9月16日 仲町ピアノ館にて開催された、第9回マキシマスサロンコンサートに出演。聴衆を魅了。

unnamed (11).jpg

山上 絹代 岸町本館(火曜)声楽

大分県立芸術大学声楽科卒業。同専攻科修了。東京芸術大学声楽科卒業。日本バッハアカデミー参加。ザルツブルグ・モーツアルテウム音楽院夏季国際アカデミー及びオットリーの・レスビーギ音楽アカデミーにてディプロマを受ける。J・ハマリ、G・バンブリー、K・マイヤー、A・オセス、M・メラーニ各氏の指導を受ける。声楽を地村俊政、故藤村晃一、立木子、鈴木靖子の各氏に師事。鈴木靖子主催の<セルクルY>会員。音楽の喜びを教える事で、生涯自身も学び成長を続けたいと語る生涯青春の熱き講師

スクリーンショット 2020-06-16 19.22.13.png

羽田 めぐみ 岸町本館(火曜・水曜) ピアノ  

 幼少の頃より父にピアノとソルフェージュの手ほどきを受ける。埼玉県立大宮光陵高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。その後ウィーン国立音楽大学及びベルリン“ハンス・アイスラー”音楽大学にて指導を受ける。これまでにピアノを金澤希伊子、秦はるひ、宮地麻里子、P=アクセンフェルト(Edith Picht-Axenfeld)、M.ヴォスクレセンスキー(Mikhail Voskresensky)、A.クユムジャン(Avo Kuyumjian)、の各氏に、アンサンブルを岩崎淑、野平一郎、北村薫、鈴木良昭、G.クプファーナーゲル(Gabriele Kupfernagel)の各氏に、ヴァイオリンを鷲見健彰、澤和樹、浅井千裕の各氏に、ソルフェージュを高橋裕、西岡龍彦、糸川玲子の各氏に師事。
 学生の頃よりオーケストラとの共演、アカデミカルネックスコンサートなど多数出演。卒業後もコンセール・ダルエット会員としてJ.S.バッハ没後250年記念演奏会や青山円形劇場でのマタニティー・コンサートなどに出演し、様々な楽器とのアンサンブルで国内外(オーストラリア・韓国)コンサート、TV出演。現在は、ホールでのコンサートやコンクールでの伴奏、学校や福祉施設を訪問、地域での音楽普及活動、音楽と絵本や映像などとのコラボレーションも行い、クラシック以外でも親しみやすい曲の編曲も手がけている。東京国際芸術協会会員。第8回あおい音楽コンクール伴奏者賞受賞(2020年8月13日開催)

スクリーンショット 2019-06-05 23.56.01 - バージョン 2.

厚地翔太 (岸町本館)水曜 クラシックギター アコースティックギター

 1997年生まれ。16歳より坂戸高校ギター部にてクラシックギターを始め、20歳より大東文化大学ギタークラブにて指導者である下田純義氏に師事。現役時代は高校、大学とそれぞれ指揮者を務め、卒業後も指導にあたっている。
第44回GLC学生ギターコンクール大学生の部第3位。第13回フォルマールギターオーディション、第28回埼玉ギターコンクールで入賞。現在音楽館クラシックギター講師。

IMG_0188k - バージョン 2.jpg

釜野美冴 (岸町本館)金曜 ヴァイオリン

 4歳よりヴァイオリンを始める。これまでに、小林清美、井崎郁子、佐藤多美子の各氏に師事。2017年3月、ウィーンにてトーマス・フョードロフ氏にソロ及び弦楽合奏のレッスンを受講。

 デザインK国際音楽コンクール2012ヴァイオリン部門ファイナリスト。2016年草加市演奏協会ハートフルコンサートクラシック音楽オーディション合格、ハートフルコンサート出演。ファンタジア弦楽アンサンブル及び夕張メロンオーケストラと、ヴィバルディ「四季」ソリストとして共演。大学在学中よりオーケストラ、ソロ等で活動。近年では自主公演にも力を入れており、都内を中心に様々な編成でのコンサートを行っている。音楽館ヴァイオリン講師